安心・安全

解析データは会社の財産です。
データに、安心感を。

アクセス管理

正当な権利を持った人だけが情報にアクセスできる。これは機密情報を取り扱う上での必須条件です。ANSYS EKMでは個々のファイルに対し柔軟なアクセス制御が可能です。ユーザー単位での管理、グルーピングも自由に設定できるので、部・課・チーム単位や、役職に応じた管理など、現場に即した制御が可能です。さらに、仕掛かり中のデータは関係者のみのアクセスとし、プロジェクト完了後は閲覧専用で多くのユーザーに公開するなど、業務フローの進展に合わせた制御を行うこともできます。

コンプライアンス

情報漏えいのリスクは至るところに存在します。故意でなくとも不注意や誤操作によって機密の固まりである解析情報を紛失・流出させてしまっては大変な事態を招きます。また故意の、すなわち悪意あるアクセスからはこれら貴重な情報は厳重に守られていなければなりません。ANSYS EKMはデータを暗号化することで安全性を高めています。また誰が・いつ・どのデータにアクセスしたかをアクセスログ機能で確認できるので、万が一不正アクセスやデータ改ざんが発生した場合でも追跡が可能になります。

バックアップ

情報は必要なときにすぐに使用できる可用性が重要です。可用性を阻害する最大の要因が機器の故障です。例えば解析データを個人のPCに保管しており、そのHDDがある日突然アクセスできなくなれば復旧は困難です。かといってそのような事態に備え個々人がデータのバックアップを行っているような状態は合理的ではありません。ANSYS EKMを用いればサーバーに対してのみバックアップを始めとした障害対策を施せばよく、最小限のコストで可用性を大きく向上させることができます。

CYBERNET SYSTEMS CO.,LTD. All rights reserved.

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。本ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。CFX is a trademark of Sony Corporation in Japan. ICEM CFD is a trademark used by ANSYS under license. LS-DYNA is a registered trademark of Livermore Software Technology Corporation. nCode is a trademark of HBM nCode.