データ管理がなくとも仕事はできる?

2017-9-10

 

設計開発の現場には今日も喫緊の課題が山積みです。エンジニアは解決せねばならない目の前の仕事を抱えつつ各種の調整・報告・会議などに時間を費やし、果たして1日のうち何時間を本来の設計開発業務に使えているでしょう。このように多忙を極める現場にとってデータ「管理」という言葉はいかにも相応しくありません。管理とは“ある物事を一定のルール下で正しく運用する”ことであり、ルールを決めたり守ったりしている暇があったら一つでも多くの問題を片付けた方がマシ、という考えに陥ってしまいがちです。

 

さて、このブログで述べているデータ管理とは「CAEのプロセス兼データ管理」のことです。SPDM(Simulation Process & Data Management)と呼ばれる技術分野になりますが、その効果や必要性はどこまでCAEの現場に浸透しているでしょう。重要性は多くの方がなんとなく理解されていても、目先の課題に追われ、後回しにされてしまうのが実情ではないでしょうか。

 

しかしSPDMは大忙しのエンジニアにこそ実は必要で、効率を上げるための手段なのです。それも間接的な効果ではなく、エンジニアの業務量を直接的に削減できる取り組みです。本ブログでは今後回数を重ねながら具体的な効果を紹介してゆこうと思います。

Please reload

最新記事

March 22, 2018

February 15, 2018

February 1, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

CYBERNET SYSTEMS CO.,LTD. All rights reserved.

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。本ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。CFX is a trademark of Sony Corporation in Japan. ICEM CFD is a trademark used by ANSYS under license. LS-DYNA is a registered trademark of Livermore Software Technology Corporation. nCode is a trademark of HBM nCode.