解析テンプレートを作ろう。

2017-10-05

みなさん、最近、何か報告資料やプレゼンテーション資料を作成しましたか?


Excelで作成するにしても、PowerPointで作成するにしても、まったくゼロから作ることは少ないと思います。


やはり、以前作成したデータ、誰かが作成したデータを雛形として作り始めたほうが効率的ですよね。

 

それって、解析でも同じではありませんか?


以前実施した解析、誰かが実施した解析のデータがあれば、流用したいですよね。

 

Ansys Workbenchは「プロジェクト概念図」によって解析手法が埋め込まれているので、
手法自体もそのまま流用でき、「解析テンプレート」として非常に優れていると思います。

 


もちろん、正しくない解析テンプレートが使われれば正しくない解析が実施されてしまいますが、
「承認された解析テンプレート」が社内で公開されていれば、誰もが正しく効率的に解析を実施できます。

 

そういうサイトを社内に構築するだけで、ずいぶんと解析効率が上がりますよ!

Please reload

最新記事

March 22, 2018

February 15, 2018

February 1, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

CYBERNET SYSTEMS CO.,LTD. All rights reserved.

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。本ウェブサイトに記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。CFX is a trademark of Sony Corporation in Japan. ICEM CFD is a trademark used by ANSYS under license. LS-DYNA is a registered trademark of Livermore Software Technology Corporation. nCode is a trademark of HBM nCode.